夜はぷちぷちケータイ短歌


[1件〜7件/全7件]

企画テーマ「声」 NEW!
この作品は、女の子が彼に翻弄されている様子を表わしました。
私も、恋愛で心を乱された事は多々あります。
でもそれは、相手が自分にとってそれだけ魅力的なんだと思います。
恋愛は傷つく事が多いけれど、いろいろな感情が味わえます。それが、作品を作る上で役立つ事もあるのです。
ですので、クリエーター系の方は特に、恋愛する事によって、いい意味で刺激を受けられるので、芸のこやしだと思って、楽しんでみてください。
私はそうしてます☆

企画テーマ「しぐさ」 NEW!
これは、退社前の社内、二人の間に走る一瞬の緊張を表わしました。
社内恋愛というのは、それだけでスリルがありますね。
私も経験者です(笑)
二人の関係がわかったらまずいと思って、そっけなくしてたら、かえって怪しまれたとか(笑)
まるで気分は女優です。
でも、この短歌の様にけっこうあのスリルが好きな人って多いと思います。私もけっこう好きですね。
社内恋愛の醍醐味みたいなものですもの。

企画テーマ「クラス会」 NEW!
この短歌では、かなりがっついた、肉食系の女の子を書きました。
恋愛って、欲しいなら自分から行かないと、アピールしないとって所がありますよね。
そりゃあ、すごく可愛くて、何もしなくても男が寄ってくるって人も中にはいるけれども、大抵は受け身じゃダメだと思うんです。
能動的じゃないと。
自分から仕掛けていくとか、相手に相手に仕掛けさせるように、さらに仕掛けるとか。
恋愛も弱肉強食ですよ。
私も肝に銘じています☆

月間テーマ「波」 NEW!
この作品は、家族が集まるリビングで、親に気を使う子供の様子を書きました。
家族って、近くにいるぶん、いろいろありますよね。
特に思春期の頃って、そういうのに一番敏感だったりするんじゃないかな。
無理に笑って見せたりだとか。
無邪気なふりしたりとか。

企画テーマ「疑い」 NEW!
この作品は、友達に教えたら私のセリフだと勘違いされました。
そんなにリアルだったのかと思いました。
彼氏の間違いメールに、すねている女の子を可愛く表現したかったのです。

企画テーマ「タイムスリップ」 NEW!
この作品は、鹿鳴館というキ-ワードが最初に出てきて、この言葉を活かすには、素敵に見せるにはどうやって組み合わせればいいか考えました。
おしゃれな感じにしたかったんです。
私が作品を作る時、いかにオシャレに見せるかもポイントですね。
それと、いい作品を作るには客観性も必要ですね。
そのためには、まず、自分を客観的に見る事が大切ですね。
そうでなければ、他のものを客観視する事は出来ないですからね。

月間テーマ「食」 NEW!
この作品は、ラジオで放送され、だいたひかるさんにコメントももらえました。
この作品は、まさに自分自身なんですね。私は人見知りが激しいし、内気なんですよ。
卵の殻の様に、私の心の殻をむいてくれる人に出会いたいと思い作りました。
卵の殻と心の殻をかけているわけですね。
やはり。作品を作るには、日ごろから物事に関連性を見つける事が大切だと思いますね。
それが作品を作る上での種となります。



[1件〜7件/全7件]

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ